スーパータダライズ効かない人いない説   >   スーパータダライズの副作用

スーパータダライズの副作用

  副作用

スーパータダライズがEDと早漏どちらにも効果のある治療薬であります。どちらにも効果がありその効果も強く、多くの方にこのまれて使われている早漏・ED治療薬ですが、使用する際の注意点もあります。確かに、2つの成分を配合して利便性も効果の強さもアップしたのですが、その分だけ副作用の種類も多くなっています。しかし、用法及び容量を守ることで、予期せぬ重篤な副作用を防ぐだけでなく、副作用の発症する確率自体も多少は減らすことができるでしょう。

スーパータダライズには2つの有効成分が含まれているため、2つの有効成分から副作用を受ける場合があります。ED改善効果を発揮する有効成分には、吐き気・めまい・ほてり・赤らみ・頭痛・胃もたれ・おう吐・鼻水・鼻づまりなどがあります。これらの効果は、有効成分が血管を拡張させ血流を早くすることによる副作用です。

一方、早漏改善に効果のある有効成分からは、頭痛・めまい・吐き気・下痢・おう吐・睡眠障害・疲労感・眠気・喉の渇きなどの副作用が起きる可能性があります。この有効成分は主に脳内に働きかけ、過度な興奮を抑える効果で射精時間を延ばします。

2つの有効成分にはそれぞれの副作用があり、同時に服用するということで、2つの副作用を受ける可能性もあります。早漏に効果のある有効成分は、新薬であるプリリジーと同じであります。(プリリジーは世界で最初の飲む早漏治療薬。世界規模で臨床試験をし安全性を証明)

プリリジーは世界的にも副作用の少ない安全な治療薬として言われていますが、服用が発症しにくいだけであり、実際に発症しないということではありませんので、スーパータダライズを使用する際には、必ず容量及び用法を守り使用しましょう。